子育て 悩み

母乳の魔力

「おお、この子はいける!」初めの一吸いで確信した逞しい吸引力。上の子達は吸いが弱く母乳も申し訳程度しか出てくれずあえなく混合に。3人目にして初めての母乳育児が出きると確信したときは嬉しかったなあ。

 

ところが昼夜問わず四六時中母乳を要求する赤子。0〜3ヶ月齢児の生活サイクルは一定ではないといわれているけれど、夜中に30分おきにとなるとこちらもフラフラ。気がつけば冬に上半身裸状態で爆睡なんてこともよくありました。でも、乳房をくわえながらじいっとこちらを見つめるあの目。離すまいと必死に掴んでくる紅葉のような小さな手。これが母乳育児の魔力なんですね。

 

自分の母乳だけでこの子は生きている。そう考えるだけで子宮の底から愛おしさが涌き出てくる。栄養面や免疫面などでいかに母乳育児が優れているかなんて、今や誰でも承

知です。そして母乳を吸わせてあげたいとその誰もが思っているはず。でも、どう頑張っても出ない事だってあるんです。たとえ母乳が出なくても決してダメママだなんて悩まないで。

 

世界を知らない0〜3ヶ月齢児にとってママが世界そのものなんです。ママがしっかり抱いて見つめてあげさえすれば赤ちゃんはその視線まっすぐ受けとめてくれます。その瞬間瞬間の積み重ねが育児不安をゆっくりととかしてくれるはずです。

子育て 0〜3ヶ月齢児関連エントリー

inserted by FC2 system