子育て 悩み

異変続出の0〜3ヶ月齢児

0〜3ヶ月齢児の小さな体は見ているだけでも壊れそう。まさにガラス細工。それを抱き上げるときの怖さは何回経験してもかわりません。ましてやちょっとでも体に異変をみつけた時のママの不安は計り知れません。それをあざ笑うかのように0〜3ヶ月齢児期には様々な異変が起こるもの。

 

頭に水ぶくれのようなブヨブヨが出来ていたり、舌にカビが生えたり、呼吸が不規則だったり、時々白目をむいたり、吐き通しだったり。何が普通で何が異常なのかが分からなくなってきて悪い妄想が膨らむ一方のママ。これは何人産んでも同じです。呼吸音がおかしいから総合病院を受診するように言われて不安になったとき、ある看護士さんがそっと耳打ちしてくれました。

 

「しっかり飲んでしっかり寝る子に大きな障害や病気はまず無いから大丈夫よ。」って。その通りでした。どんな状況でも決して一人で悩まず、お医者さんや保健婦さんに話してみましょう。話す事でまず自分を落ち着かせ、アドバイスをもらうことで前向きに考えられる様になります。ママが不安になると赤ちゃんは敏感になってしまって子育ても悪循環に落ちいってしまうもの。

 

0〜3ヶ月齢児を持つママは誰もが不安と闘っています。ひとつひとつ越えて行く過程がママになる過程。一度にママにならなくていいんです。子育てはみんなでするもの、不安もみんなでシェアするもの。どんな小さな不安や悩みでも、誰かに話してください。それだけで一つ解決です。

子育て 0〜3ヶ月齢児関連エントリー

inserted by FC2 system