子育て 悩み

あせも対策

初夏は季節柄過ごしやすく出産にも最適です。ところが、初めて猛暑を経験する0〜3ヶ月齢児にとってはこれほど辛い時期はないかもしれません。しかも、おしっこの回数が多い0〜3ヶ月齢児のオムツの中は湿気でムンムン。

 

そうなると子育ての悩み第1号、”あせも”の登場です。日に日に飲む量も増える赤ちゃんはみるみる肉襦袢を身にまとい顎も腕も太もももむっちむちになってゆきます。これが0〜3ヶ月齢児ですが、そのむっちむちの隙間にあっという間にできるあせも達はママにとって悩みの種。病院は塗り薬を処方するでしょう。

 

ズルズルにかぶれてしまったら薬を塗るしかないでしょうが、できたてのあせもならお薬に頼らなくともすぐ直せちゃいます。多少面倒でもオムツをマメに替え、その度に石鹸をつけてぬるま湯で優しく洗ってあげたらしばらくオムツを着けずに転がしておいてみてください。早ければ1日で、遅くとも2日後にはあせもは消えてしまうでしょう。

 

0〜3ヶ月齢児の肌はとても繊細です。薬に頼りすぎることなくできるだけ自然にあせもを直してあげたいですね。日中は発泡スチロールに浅く水を入れてその中で行水させてあげたらあせも予防に最高です。ガーゼのハンカチを二つ折りにして赤ちゃんの服と背中の間に半分ほど差し込んでおけば汗をかいたらそのハンカチを替えるだけですむので洗濯も楽です。

 

マメな着替えとぬるま湯洗浄で憎きあせもを成敗しましょう。

子育て 0〜3ヶ月齢児関連エントリー

inserted by FC2 system