子育て 悩み

泣きやまない時のヒント

何をしても泣きやまない。ママならば誰もが1度は経験するこの試練。これが夜中だともう大変どころではないですよね。0〜3ヶ月齢児はママだって新米。ご近所さんに気をつかい、疲れて寝ているパパにも気をつかい、自分だって昼間の子育てで疲労困ぱい。

 

泣きやまない赤ちゃんにもうどうしていいか分からなくて一緒に泣くしかないママたち。本当に辛い時期なんです。もしパパが協力的ならその辛さは半分になります。でも、そうで

なかったら辛さは倍。さて、そうは言っても子育ての主導権はママというのが現実。なら、何か対策を練りましょう。

 

抱っこして泣きやむようならとりあえず病気の不安はないでしょう。母乳ならまずお乳をふくませてみて。0〜3ヶ月齢児は無意識に手足が動いてそれで驚いて泣くことがあります。バスタオルなどで全身を包みこんで手足を固定して抱っこし、耳元で「シーシー」としばらく囁いてみてください。子宮の中でママの血流の音を聞いている環境を作ってあげるんです。

 

生まれつき敏感な子は少しの事でよく泣きます。そんな子には泣き癖をつけないようぐずったらすぐ抱いてあげるようにすると徐々に落ち着いてくるでしょう。0〜3ヶ月齢児

子育ての最大の山場です。でも絶対無理しちゃだめ。昼間の内に一時保育を利用して、ママがリフレッシュしましょう。

 

思った以上に心身共に疲れているものです。一人でこの山を乗り越える必要なんてないんですからね。

子育て 0〜3ヶ月齢児関連エントリー

inserted by FC2 system