子育て 悩み

夜泣きはママと赤ちゃんの根競べ

子育ての悩みNo.1は、やはり夜泣きでしょう。4〜7ヶ月齢児は寝返り、ハイハイ、一人立ちと日に日に移動範囲が広くなり、同時に危険もいっぱい。昼間一日子育てをするだけでママはもうぐったりです。せめて夜くらいゆっくり寝たいですよね。

 

でも夜泣きは狙ったかのようにこの時期に始まるもの。ほんの数分で泣き止む子もいれば、何時間でも泣き続ける子もいます。突然泣き出すと病気なのか夜泣きなのか判別がつきにくく、余計にママを悩ませます。4〜7ヶ月齢児は腸重積やヘルニアも頭の隅においておくことも確かに大切です。

 

「泣き止まないときには必ずオムツを開けて見るべし!」と松田道夫先生の子育て書で何度も目にしていたのでとりあえずオムツを開け、そけい部に膨らみがないかだけは確かめました。あとは大好きなビデオを流して泣き止めば、ただの夜泣きに決定。そう、自分なかでパターンを決めておくとパニックにならずにすみます。

 

我が家はパパが夜泣きした時用に録画しておいてくれた”みんなのうた”を見せながらおっぱいを飲ませ乗り越えました。それでも駄目な時は最終手段のドライブ。疲れたママに夜のドライブはあまりおすすめできませんが…。10分だけででもパパに頼めたら理想ですね。ママは大好きなスイーツやCDをこの時のために用意しておきましょう。

 

この気分転換があるのとないのでは雲泥の差。(夜泣きはいつか終わる。)そう言い聞かせて再びパパとバトンタッチしましょう。

子育て 4〜7ヶ月齢児関連エントリー

inserted by FC2 system