子育て 悩み

感染病から家族を守れ!

腸炎、インフルエンザ、手足口病…。きょうだいや外出先で頂いてくる様々な菌やウィルスは後から後から8〜

12ヶ月齢児達を襲ってきます。どうあがいてもやって来てしまうのなら、水際作戦で勝負です。怪しげな気配

を感じたら、タオルをペーパータオルに切り替え、薬用ハンドソープと消毒液(手に擦り込むタイプ)の使用

を徹底させます。ほぼ毎年流行るのが吐き下しで有名なロタウィルス腸炎(別名冬の風邪)です。感染すると

脱水症状を起こしやすく痙攣を起こすことがあります。8〜12ヶ月齢児には非常に辛いこの感染病。吐しゃ物

が乾燥し空気中に舞うと更なる感染を起こすので、ビニール手袋をしてペーパータオルで拭き取った後50〜

100倍に薄めた塩素系洗剤を浸したペーパータオルでしばらくカバーしてから再び拭き取ります。汚れた衣服

は処分して手洗いをさらに徹底します。ここまですればある程度OK。小さい子がいる家庭ではハンドソープ

、ペーパータオル、消毒液、ビニール手袋の4点は絶対常備しておいて損はしません。地方新聞やきょうだい

がもらってくる保健だより、保育園ママとの会話などにアンテナを張り、流行り出した病気などの情報をいち

早くキャッチすることも大切な感染予防です。育児をする上で子供の病気は常に心配の種ですが、経験を重ね

るうちママにも次第に耐性がついてきます。病気に負けないママにね。

子育て 8〜12ヶ月齢児関連エントリー

inserted by FC2 system