子育て 悩み

読み聞かせは子供の精神安定剤

子供の頃の読書量はIQに大きく影響し特に幼少期は信頼する人が読み聞かせしてあげることが効果的という研究結果が出たそうです。これをどうとりますか?(さっそく今日から始めてIQアップ!)なんて思ってしまうのが親の性ですね。でもそれでは本末転倒で子供にとっては余計なお世話です。子供が喜ぶから読んであげたい。

 

そういう純粋な思いがあるからこそ子供の心つまり脳に届くのでしょう。読み聞かせは親子の心の会話でもあります。友達とけんかした夜、パパに叱られた夜、ペットを亡くした夜。そのままの気持ちを引きずって眠らせたくないですよね。そんなときは懇々と話をするより絵本を読んで聞かせてあげましょう。

 

子供の心を優しく癒してくれる絵本や落ちこんだ気持ちを盛り上げてくれる楽しい絵本を日頃からチェックしておくといいですね。小さい頃から読み聞かせをしてもらっている子は中学生になっても読み聞かせを素直に楽しむことができます。布団の中から期待した目を覗かせて待っている我が子はいくつになっても幼児のままです。

 

心から信頼する人が自分だけに読んでくれる、そう思うだけで既に心は癒されるのだそうです。生活の節々にぜひ絵本を登場させてあげて欲しいと思います。子育てを楽にしたり楽しくしたり嬉しくしたりする力が絵本にはあるんです。読み聞かせを経験した人の多くが子育てに読み聞かせを取り入れるといわれています。

 

紡がれる親の思い、嬉しいですね。

子育て 親子関連エントリー

inserted by FC2 system