子育て 悩み

山村留学という選択

今の学校で様々な問題を抱え心が傷ついている子、学力偏重の教育に疑問を持っている親、大自然の中でのびのび育って欲しいと望む親。街では望めないものが田舎にはあるとすれば、子供をその中に飛び込ませるのも子育ての一つの選択でしょう。親元を離れ山村で数年を過ごす山村留学はジワジワと全国に広がっています。

 

月数万円の生活費を払い子供を村内の一般家庭や寮に預けそこから近くの学校に通わせます。子供も人間ですから、田舎暮らしが向くことそうでない子がいます。予め体験入学をしたりしばらく親子でそこに滞在してみてから決めた方がよいでしょう。またそこに山村留学をしたことのある親子の話を聞くことも大切です。

 

自治体によって受け入れ体制がバラバラなので詳細をチェックしておく必要があります。学力面ではそれほど心配する必要はないでしょう。超小人数なので指導はかなり行き届きます。また、行事の度にスポットライトを浴びる機会があるので意外と積極性も養われるのが山村留学の面白いところ。田舎の子の素朴さと純粋さは現代でも街の比ではありません。

 

誰にでも大きな声であいさつもしますし、年下の子を実によく可愛がります。人懐っこさも驚くほどで、子供同志もまるできょうだいのよう。とにかく人間関係が濃いので、そのへんが良し悪しでもありますが。受験を考えるとき山村留学という選択肢があってもいいのではないでしょうか。

子育て 親子関連エントリー

inserted by FC2 system